早々、僕が、個人事業主として、この業界に飛び込み、一ヶ月が経った所になりますが、当然「0」からの開業なので、まだまだ腐るほど、日々勉強しております。

今日は、ハウスクリーニング及び関連業務での労働時間、売上、利益率に関する日記を記載したいと思います。

まず僕は、一つの仕事を自分で法人様から個人様まで、全て受注出来る程の立場でも有りませんので、今は、法人様、個人事業主様を主として、情けないながら、リピートの応援・協力等の請負業務を行っております。そういった形で色んな事を経験し、現場力を先ず身につけたいと考えております。

その上での現在の記載となるのですが…

労働時間に関してですが、ちょうど7/128/12の間の日数では21日間で165.5時間(お昼を除いた実働時間)で、出勤までの移動時間と帰宅までの移動時間等、計算から除外しております。従って合計拘束時間で言えば、200時間以上くらいではないでしょうか?実働のみなら時給換算¥1558で、時間拘束計算ですと貸換算¥1200前後かと思われます。

売上に関してですが、凡そですが、ちょうど7/128/12の1カ月の月間、21日稼働(内9日間は、用事や準備、仕事が無いなど、休養等にしました)を行った売上は¥258000でした。個人事業主で今の所、人を雇う等は無い状態の一人業務ですので、給与支払い等は当然、今は発生しておらず、ありません。

利益率に関してですが、諸々の経費を引いた場合になりますね。僕の場合ですと、車での出勤、帰宅のガソリン代、高速代、駐車場代、道具類代等になります。ガソリンは、単価¥147.2/L×合計77.35L給油で、合計¥11386でした。高速代金ですが、こちらで負担したのは、¥1840でした。駐車代金ですが、こちらで負担したのは、¥2100でした。道具代等が、使用した物に関しては、合計¥47369でした。それに加え、月辺りの事業運営費のみですと¥3910(このネットサーバー等)です。従って合計経費は¥66605でした。

これで利益は、¥258000-66605=¥191395で、利益率は、¥191395÷¥25800074.1%となりました。開業間もない状態で、色々と道具類及び事務用品等の購入が多く、予想以上の経費となりました。この業界のいい所は、原価の安さ、利益率と勉強しておりますので、買い足し品が色々ある開業当初7月~8月の今月の計算でも、利益率は、悪くないと思います。(7月以前に購入している物もありますが、その時点では、営業活動がなされておりませんので、丸丸その分は、赤字です。)勿論今後も買い足し品等発生してくるかと思われますが、いずれは少なくなるはずです。今後、有る程度揃っている状態で、不足分だけの買い足しの場合だけなら、恐らく利益率は、80%以上は、キープ出来るかと思います。

あくまで、事業に関する事だけの売上、利益率の記載ですが、当然、一人の人間ですから、これに住まいの家賃、水道光熱費、食費、通信費、保険費用等諸々、家族が居る場合なら、更に、その利益から差し引かれた状態で、生活していかないといけない計算になりますが、ここでは、省略させて頂きます。

で、この状態でずっとこの事業を続けていけるかどうか、という事を考えた場合、よっぽど貯蓄をされている方以外は、大阪府在住で、独身の方の場合ですと、年齢にもよりますが、僕は、なんとかな生活ラインではないかと思います。僕は、こういった数字面と未来的な予測は、少しは人並み以上とある自信を持っております。

上記の運営状況が、1年中変わらず続いたとしても、はっきり申しまして、僕は、1個人事業主としては、全然まだまだだとヤバい部類の領域だと思います。逆に、1年中変わらずどころか、下落する場合を想定すれば自ずと分かるからです。日本ですと、恐らくサラリーマンをしている方が、今の法律等の仕組みですと、当然、将来的な恩恵は有るかと思われますが、僕はここでは、その件には、省略させて頂きます。

個人事業主の考えなければいけない事は、月間の利益率の高い仕事の追求かと思われますね。あと、当然ですが、自己管理、健康管理、数字の管理等、個人事業主は、倒れたらダメ。止まったらダメ。成長を止めたらダメ等。自分の中で、そうなってはダメな事も想定しないといけませんね。勿論サラリーマンもそうでしょうけど、自営業者、個人事業主等はそれ以上の気持ちが無くてはいけないと思われますね。

極端な話ですと…

仮に月間売上が、50万円あったとしても、利益率が50%ですと、残る金額は、25万円ですよね。

逆に月間売上が、30万円しか無くても、利益率が80%ですと、残る金額は、24万円になりますよね。

売上が50万円と30万円の比較でも、利益率自体が違うと、たった1万円しか利益が変わらない計算になりますね。僕にとっては、当然ながら、これから先の話になりますが、あくまで数字の面で考えた場合ですが、売上を多くする事では無く、利益を多くする為にやらなければならない事を、必死に考えたいと思います。

色々と電卓を叩いたり、頭が痛い事を記載した形ですが、今回は、僕の開業後1ヶ月間の状況と共に、これからの事を考えた上での、日記となりました。

下手な文章力にここまでお読み頂き、感謝致します。有難う御座いました。

それでは、今日は、これにて失礼致します。