こんにちは、本日3発目のブログです。先週一週間で、木曜日~土曜日までの3daysで、一番精神的に苦しかった内容なので、タイトルに、若干ですが少し迷いがありましたが、記載致します。

今回は、ストーリー形式で、タイトルに沿うよう、記載したいと思います。尚、現在の所、実際での画像は、取り入れておりませんが、参考画像で、有る程度、内容をご想像頂ければと思います。

※尚、今回のブログは、お食事中などの方は、なるべく済ませてからお読み頂く事をおススメ致します。

 

さてさて、先週来る9/20でした。ぼくは、基本的には、下請けという立場で、先方の事前情報が浅い段階での仕事の注文が入るので、少し元請けさんよりは身構えが劣ります。

 

前日夕方以降くらいに、現場の大まかな住所、作業内容、集合時間(元請けさんの倉庫)、必要備品、この4点は、殆どの場合が連絡が入ります。それで、受注決定という感じになります。

 

で、朝の6時30~40分くらいの間に、元請けさんの倉庫前に到着し、必要備品などを倉庫で引きだし、自分の手持ちの備品なども車から引きだします。

 

一番、右下のタイプが実物ではないかと思われます。

高圧洗浄機だけ重い(40キロくらいあるガソリンタイプです。)ので、僕は一人じゃ積めないので、二人で積みます。もう一人は元請けさんの大ベテランの方でSさんで、いざ出発です。

 

詳細現場は当然、元請けさんが分かっているので、向かいました。天候は、9/20~9/22は、見事に降水確率は高く、初日から順に収まって行く感じの確率でした。

 

現場に到着です。かなり田舎です。嫌な予感がします。

着いたのは、神戸市北区の障害者支援施設です。先方の状況により、トイレが使えない模様です。食事は…なんとか近くにコンビニがありました。嫌な予感が1点的中しました。

 

スロープ、イメージが近い画像です。

グレーチングも同じくです。

 

Sさんは、高圧洗浄機を使い、スロープを降りるように、外壁、床、庭洗浄を行います。ぼくは、その間、一旦、排水溝に向かい、葉っぱ、木くず、泥などが溜まりますので、グレーチングを外して、その3点などを取り除きます。

 

その作業をひたすら、スロープが終わる箇所まで、続けます。

途中、高圧洗浄機の20mのホースの付け替えしないといけないくらい長距離な範囲の作業でした。が、Sさんが高圧洗浄機の作業をメインでしたので、僕は少し手が空いたら教えて頂きながら、その他に外壁のサビ取りや、窓、床の清掃などを行っておりました。

で、2日目から嫌な予感が1点増えて、更に加速化していきます。施設外部のスロープが終了して、作業が、施設内部の廊下、ドア、窓ガラスなどの箇所の部分に向かった際に…恐れていた事がついに発生しました。

 

恐れていた事?

 

トイレが無い事?なるべく朝と昼にコンビニで済ませていました。

 

なら他に何なん?

 

田舎=緑が多い。つまり…

 

虫!虫です!虫が、いっぱい居てます(苦)

 

羅列していきます。

 

1.蚊…作業中に、目元、耳元、手元に所構わず侵入します。(苦) (これが一番ぼくは堪えました。)

 

2.カエル…まだかわいい物です。

 

3.カマキリ…Sさん曰く誰かに踏んづけられてしまい、あとは、書くのが苦しいです…(苦)

 

4.クモ…クモの巣が上に貼られていて、上から…(怖)あ~キツイな~…

 

5.アリ…普通にありです(笑)

 

6.カナブン…殆どが季節終了後の御遺体でした…

 

7.トカゲ(ヤモリ?)…動きが機敏なので、びっくりします(驚)これも少しヤバいです。

 

8.ムカデ(ゲジゲジ?)…これはアカンわ(泣)ぼくはこれが蚊の次に見た目で堪えました(苦)ゴキブリと足が多い多足類系は、ぼくは見るのがキツイです。

 

以上、8種類の虫達と戦いながらの、作業終了でした。かなり自然に囲まれた立地の外部である為でしょうね。建て付けも築年数が相当な期間経っているようで、網戸などは、経年劣化、風化が激しく、一旦外すと、付けるのに時間がかかったりと面倒な所もありました。

 

窓、ガラス側及び網戸は、高圧洗浄機の出力を弱めて使用するなど、窓ガラスの清掃の仕方も大ベテランSさんのノウハウを教授頂きながら、盗める所は、盗みながら、シャンパー、スクイジーを使って見よう見マネで、行いながら自分にとっていい意味でも悪い意味でもその他、自分が勉強しなければいかない課題と共に修行になりました(苦)

 

途中、設備が古すぎるのもあり、サッシ下から少々、水が侵入してしまい、在宅の障害者様には、ご迷惑をお掛けした事をお詫び致します。

 

別にこの3日間は、作業自体、苦では有りませんでしたが「苦」はやはり、大量に来る「蚊」とその他の嫌いな「虫」でした(泣)耳元で「フーン」ってなるのが、一番イライラするのと、気づいたら、耳、首、手元を噛んでいて膨らんでいて痒い事に更にイライラでとどめに、ムカデ(ゲジゲジ?)でした。

 

やたらと虫の画像が多いですが、昆虫博物館のサイトではありませんので、御了承を…虫がいる現場の大変さのを強調する意味合いも兼ねて、たまには、このようなブログもいいかと思いまして…(苦笑)

虫が、活発なシーズンの現場ですと堪えます!

 

まとめ

虫が嫌いな方は…

嫌いな「虫」対策は、事前に行いましょう。

これ、夏場の田舎だと、本当に笑いごとにならへんと思います!

 

下手な文章力などに、ここまでお読み頂き、感謝いたします。ありがとうございます。

ご覧頂きまして、何か、ご連絡、ご質問、ご相談等がございましたら、コメントの方、よろしくお願い致します。尚、メールアドレスは、非公開ですので、プライバシーは保護されますので、よろしくお願い致します。

それでは、今日は、これにて失礼致します。